◇ OTA-R31 SET
OTA-R31 < 8月15日>

アンプ キーエンス タキオン
モーター キーエンス ルキシオンKG6.5
サーボ サンワSRG-BR
プロポ サンワM11X
シュバリエダッシュ装着


TAO設定値
ブレーキパワー 28%
ニュートラルブレーキ 14%
モーター進角 2
イニシャルスピード 2%
ドライブ周波数16KHz
ニュートラル周波数8KHz
ブレーキ周波数2KHz


<ライトサーキットでタイヤはジャムウルトラハード>


バッテリーはリポを使用
主に25Cあたり


ギヤ比
48ピッチ
スパー 84
ピニオン 23 スチールギヤ

フロントプーリ20ー
リアプーリー16
Fデフプーリー39
Fセンタープーリー17
Rデフプーリー39
Rセンタープーリー18

ケツカキ比1.32
一応逆ハンスタイル
<できるだけカウンター>
無理な場合たまにあり・・・

駆動系
フロント ワンウェイ
センター ダイレクト
リア  ソリッド


ベルト調整
フロントはタルタル
リアははり気味
センターは普通ぐらい


ダンパー
ジャムダンパー黒<アルミ製>
Fバネ 
ハードセレクション ミディアム

Rバネ
ハードセレクション ミディアムハード

Fオイル 400番
Rオイル 400番

セットとしてリアが硬め

どちらも3穴
どちらも減衰シム無し

ダンパー取り付け位置
F上 外から2番目
F下 真ん中

R上 外から2番目 
R下 一番外側

ダンパーテンション
F 3巻き
R 0

Oリング
マッチモア ハラアツシ 30番
2個がけ

ダイヤフラム 純正

ダンパーエンド
リア
フロントともにショート


ダンパー長さ
リアはねじ込んでダンパーの長さは短め

フロントはサスアームを垂らした状態で長さをあわせてます

トー角 サスマウント
F キット標準
弱トーアウト
バンプイン


R 0.5度 
RFフロントは純正ショート
RRのみアルミ製使用
RRに1ミリスペーサー

時にRは0度
どちらも純正ショート


キャスター角
純正7度

リアナックル
取り付け位置 外側

キャンバー
F 9
R 7
場合によって変化します


アッパーアーム
取り付け位置は標準
前後ともに地面と水平になるような感じで ピロボールをスペーサー調整

リアのみジャムハードピロボールのロングを使用


ロアアームはリア側水平が基準
フロントは弱バンザイ状態

車高はタイヤの状態で変化しますが フロントが必ずリヤより低くなる感じです
リヤにウエイト20グラム
<デュフューザー下>


ステアリング周り
新型?のグロリアキットのステアリングを使用
ステアとナックル側取り付け位置は両方ともに前側を使用

ステア側をスペーサーにてほどほどに上げてます
<弱バンプイン>
ナックル側は短い物を使用(ここはかなり重要)


M11Xプロポ設定
EPA TH H100 B100
EXP ST +5
EXP TH H +5 B+3
ARC ST +5
その他もたまに触ります


ボディ
180SX  
天上部 ウエイト40グラム
(たまに)


ジャムS14シルビア

フロントに20グラム
天井部分に20グラム
ウエイト貼付けてます


ボディは全体的にそこそこ重い方が好みです


ホイールは主にアート製を使用してます

タイヤは基本ジャムタイヤ
後はエンビが多いです





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ